寿命を迎えたパルサーを廃車に

ちょうど結婚が決まり、私も彼女も車を所有していました。


ただ、2台車を維持することは負担になってしまうので、私が乗っていた方のパルサーを廃車にし、妻が乗っていた軽自動車を残すことに決めました。


私が乗っていた車もだいぶ走行距離がのびてきており、あちこちを修理しなければならず、そのまま乗り続けても修理代がかなりかかってしまうことが見込まれるため、やむなく処分することに決めました。


車はかなり傷んでいて、ブレーキを踏むとズゴゴゴと異音がします。


おそらくブレーキパッドもだいぶ減ってきてしまっていたのでしょう。


少し気になりましたが、廃車が近いのでそのままにしていました。


当時群馬県に住んでいましたので、インターネットで自分の住んでいた都市名と廃車と入力して検索すると、すぐに沢山の業者の情報が出てきます。


その後、サイトをチェックして、廃車に費用がかからないところで手続きなどを代行してくれるところを探し、その条件を満たすところで廃車をお願いすることに決めました。


連絡すると、必要書類を揃えるように言われ、車を持ち込む日付を尋ねられます。


全体的に非常にスムースに手続きできました。


車は自分で持ち込み、帰りの足のために家族にもう一台の車でついてきてもらいました。


車を持ち込んで全ての手続きが終わるまで、30分もかかりませんでした。


車との別れがあまりにもあっけなかったので、逆に悲しくなってしまうほどでした。


廃車に費用はかからないと聞いていたのですが、車検がまだ残っていたらしく、還付金が五千円ほど戻ってきました。


廃車を無料でしてくれること自体ありがたいのに、お金が戻ってきたのにはびっくりです。


想像以上に廃車は容易に行うことができました。


この前スイフトを解体業者に頼んで廃車にしてきました。


実は、自分ちの駐車場でぶつけちゃいまして。


破損の程度は車のフロントの下部分がへこんだ程度で運転には問題なかったのですが、ちょうど車を手放すか迷っていたところだったんです。


理由は、一人一台自動車必須の田舎から、割と都会に引越すことになったので、もう車いらないかも?と。


時期も3月末だったので、自動車税が取られる前にと思い切ってみました。


そもそも私のスイフトは中古で購入した後、片道40kmの通勤に3年ほど使用して使い倒していたので悔いのない状態。


でも、3年間毎日一緒に通勤した相棒なので、ちょっとだけ寂しかったり…。


とまぁ、それは置いといて、とにかく善は急げと近場の解体業者をネットで探して電話してみました。


心配だったのが、3月下旬だったので手続きが3月中に完了するのか?ということ。


だって自動車税取られたくないですもん。


電話で確認してみると、大丈夫ですよとのこと。


やったー!その電話の翌日、早速、必要書類を揃えて解体業者にスイフトを持ち込みました。


で、気になるのが料金…。


廃車手続きの費用とか取られるかなぁ?とちょっと思っていたのですが、なんと!5万円いただいちゃいました。


これにはびっくり!ラッキーでした。


廃車にしたのが初めてなので詳しくないのですが、普通こんなもんなんですかね?まさかお金貰えるとは思ってなくて。


ほくほく帰路に着きました。


そんなこんなで無事、あっさりスイフトとお別れ。


忘れないうちに自動車保険も解約。


廃車にすると決めてから2日で全て終わりました。


電話一本と印鑑証明書などの書類を揃えて車を持ち込んだだけ。


思ったより面倒くさくもなくあっさりでした。


http://xn--e--pd3dl07oba.net/


以上、廃車の体験でした。